2010年01月10日

1/10 イエローナイフ

そんなわけで,1月7日からイエローナイフ@カナダに来ています.
聞いたことがある人もいるかと思いますが,イエローナイフとは
カナダの北部にある小さな街です.(地図はこちら
何故この寒い時期にこんなに所に来ているのかと言うと,ズバリ
オーロラを見に行くためです.
詳しいことはさておき,滞在中にはこんなオーロラが見えました!
特に初日の1月7日は素晴らしいオーロラに恵まれ大満足です!!

本当はサークル@大学の後輩と行く予定だったのですが,直前に
なってその後輩が新型インフルエンザ!に罹ってしまい,一人で
行く羽目になってしまいました..,そんなわけで,ちょっぴり
行くのを躊躇っていたのですが,来て大正解でした!
以下,適当に感想をつらつらと.

(1) イエローナイフの歴史・現在

 もともとは金の産地として有名になり,現在は金が枯渇したの
 ですが,1990年代にダイヤモンド鉱山が発見されており,今は
 ダイヤモンドの産地になっています.ビバ・ダイヤモンド.
 やっぱり希少な天然資源は

 イエローナイフはカナダのNorthwest準州の州都で,人口2万人
 です.この州の全人口の約50%がこの街で暮らしています.
 (この州の面積は日本の数倍はあります.)
 因みに,僕のイニシャルもNWです.親近感を感じます.

 カナダ国家としての公用語である英語,フランス語だけでなく,
 先住民達の言語9個を加えた11言語が公用語.
 そんなわけで看板の表記(飛行場とか)は沢山過ぎて意味不明.

 ただ,日本からのオーロラ鑑賞ツアー客が多く,第三の言語は
 実は日本語だったりするくらい,日本語の看板・案内が多いw

 原住民の人と思しき人から,現地の言葉で話しかけられるも,
 意味がわからず笑顔で対応.現地の人は雪焼けで浅黒い感じの
 方が多いので,勘違いされたものと思われますw


(2) オーロラ鑑賞

 すごいの一言に尽きますw
 なかなか現れてくれなくてもどかしい時もありましたが,最終
 的には3日間のうち2日間は見れた上に,オーロラ爆発!
 言われるレベル5のオーロラも見ることができて感動しました!
 (注:レベル5と言われて「とある…の…」を思い出した人は
  反省してください..)

 あと,鑑賞ツアーに来ている女性・女の子の割合が非常に高い!
 カップル・夫婦で来ている人以外は,ほぼ9割は女の子.僕の
 ように男だけで来る人はカメラマンくらい…哀.
 しかも,彼女たちはカナダにワーホリで来ているらしく,勉強し
 ながら働いています的な子が多く,日本人女性の逞しさに脱帽.
 
 夏にもオーロラは見えるらしいので,夏にまた来て見たいな〜
 と思います.行きたい人は是非声を!


(3) その他

 ホテルに一人で泊まると,仕事がよく進むw
 オーロラ鑑賞・市内観光以外の時間は黙々と仕事をこなしつつ
 フィットネスで汗を流す,という理想的かつ生産性な生活.
 ただ高速インターネットが無料で使えてしまったので,微妙に
 集中を阻害された感もw

 (ハワイ,ヨーロッパ各国に続き)カナダへの就職もありだな,
 と思い始めました.まぁ受け入れてくれる大学があれば…の話
 なわけですが..

 アイスワイン,サーモンが美味しかったw 
posted by cournot at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 投資の勉強 at 2014年02月19日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。