2008年01月31日

1/31 餃子

珍しく親から携帯電話に電話がかかってきたので,
何事かと思って出てみると,

「(8月に両親が訪米した際に持って来てくれた)
 レトルトカレー,例の餃子と同じ工場で作られた
 ものらしくて回収されているんだけど,もう食べ
 ちゃった??」

とのこと.いや,もう既に食べ終わってますが….
日本では餃子で大騒ぎみたいですが,皆さんも
お気をつけ下さいm(_ _)m
まぁ別に今更そこまで驚く事はないだろう,って
気もしますが,なんで日本のマスコミはあんなに
大騒ぎを先導しているんでしょうか..
日本のマスコミの目的関数って,なんか理解に
苦しみますよね(^^;

そういえば,「餃子」っていう文字を見ていたら,
なんとなく食べたくなってきました...
ついでにラーメンも食べたい..
来週末にでもNYへ久しぶりに行こうかなー.
でも,来週末は実証産業組織論の課題で大変
苦しんでいる予定なので無理かな〜哀.

posted by cournot at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

1/23 新たな決意

ホノルル・マラソン以来,12月は勉強で忙しく,
その後一時帰国していたために,約1.5ヶ月間
まったく運動していませんでした..
そんなわけで,身体が運動を欲っしていたので,
このクソ寒い中ジョギングをしてきました.
風が吹くたびに顔が痛かったです.
寒さのため,走れど走れど,体は温まらず.
しかも,体が重くなっていることに愕然...
今年も,年末頃にまたどこかのマラソン大会に
出場することを目標に,走っていこう☆と,決意
を新たにしました.

誰か一緒に走る人いないかなー?!

posted by cournot at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

1/22 ポリエコが熱い!

そんなわけで,Political Economy がマイブームです.
(留学してから初めて)授業が待ち遠しい感じです☆
今まで学んだ事がないから面白く感じるという部分も
多少あるかと思いますが,授業の質が極めて高くて,
よく練られているからだと思われます.
もしくは先生 or トピックとの相性が良いだけかも..
事前に指定された論文も楽しく読めるし,授業中に
「こんなアイディアはどうかな?」っていろいろ湧いて
くるような感じです.

(経済学で)お気に入りの極限定理があるのですが,
それを大学3年生の時に学んだ際に感じた興奮と
同じ程度(よりちょっと低いかなw)のエキサイトメント
を感じています.
因みに,その大好きな定理を後輩に説明した際に,
「ね,すごいよね?興奮しない?!」って口走ったら,
引かれて否定された苦い記憶があります(^^;
だから今回も頑張って説明しても…わかってもらえ
ない可能性が高いですねorz

とりあえず,今日は眠いので,今度時間がある時に,
何がどう熱いのかを綴りたいと思います..
では,おやすみなさい.

posted by cournot at 00:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

1/19 アメリカに戻って…

月曜日の夕方にフィラデルフィアに戻ってきてから,
大慌てで先学期の授業のレポート(term paper)を
仕上げて,水曜日から新学期がスタートしました.
今学期は,現在のところ

  Political Economy (Theory + Empirical)
  Empirical Method in IO
  Labor Economics (Theory + Empirical)

の3科目を履修予定です.
今後,ミクロ理論に戻るか,それとも実証で生きて
いくか,今学期までに見極めて行こうということで,
先学期に引き続き実証系中心の履修です.

閑話休題,今回の一時帰国はかなり長かった為に,
多くの方々と刺激的な会話を楽しむ事ができました.
付き合って頂いた方々,本当にどうもありがとうござ
いましたm(_ _)m

以前,サークルの後輩のブログにも取り上げられて
いたのですが,村上春樹の
   「走ることについて語るときに僕の語ること」
を日本で購入して読んでみました.
今まで村上春樹を意図的に避けてきたのですが,
それが正解だったことに確信が持てましたw
間違いなくはまってしまいそうです…(^^;
正直なところ彼の思考がとても心地良く,染められて
しまいそうな感じがしました.
とにかく,彼の小説家としての細かい表現力そのもの
よりも,彼が走っている時に(もしくは生きていて)感じ
ている事を,僕も同じように感じている/感じたことが
ある,という共感のようなものに魅かれるんだろうな…
と思います.
例えば,僕もアメリカでジョギングをしていると,UPenn
のシャツを着た若くて綺麗な女性ランナーに抜かれる
ことがよくあるのですが,その時に感じる事は彼と全く
一緒だったり,マラソンを走っていてゴールに着いた
時の気持ち(これ以上走らなくて済むんだ☆)が一緒
だったり…まさに心からランナーとして共鳴できる部分
が多いわけです.
また走ること以外にも,彼の生き方(≒老い,もしくは
身体/肉体に対する接し方のようなもの)に対しての
考察のようなものも書かれているのですが,これから
老いを体験していく僕としては,ちょっと怖いような,
でも(彼みたいに)しょうがないから受け入れるだけ
なのかなぁ…とも思ったりしているわけです.

そんなわけで,春樹作品をもっと読んでみたくなって
きている自分を,どう上手くコントロールするかが,
今学期の重要課題の一つな気がします(笑)

posted by cournot at 15:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

1/13 帰国前日

もはや,帰国というのはどちらからどちらへの事か
わからなくなりつつありますが,フィラデルフィアへ
戻る日が遂に明日へと迫ってきました...
日本では多くの皆様のお陰で,有意義かつ楽しい
日々を過ごすことができました.付き合って頂いた
方々,どうもありがとうございましたm(_ _)m
少々遅いスタートになりますが,フィラデルフィアに
戻り次第,真剣勝負で行きたいと思います.
今年は研究のことなども blog に少しは書けるよう
努力していきますので,よろしくお願いします.

posted by cournot at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

1/4 blog 初め

既に新年を迎え4日も経過してしまいましたが…

 明けましておめでとうございます
  今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

新年からいろんな方々に会って,エネルギーを
頂いています☆ 気力の充電って感じです.
忙しい中,時間を作ってくれた方々に感謝感謝.

さてさて,今年の目標を立てました.
今まで,幾度となく目標立てては,失敗してきた
経験を踏まえて,今回は少し工夫しました!!
と思って書き込みを始めたのですが,長くなって
しまったので本日は割愛させて頂きます.
後日,時間がある際に up します.

posted by cournot at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。