2004年12月30日

12/31 1年間の終わりに…

なんだかんだ言って,9月からblog続けることができました.
今まで日記と言えば3日もたず,1日や2日で終わっていた
ぼくからすると大進歩です(^^;
まぁ来年もこんな感じ(かどうか謎ですが)でblogを続けて
いこうかなぁと思っているので,よろしくお願いします.
さてさて,今年1年間をいろいろな側面から振り返って
みようかと思います.


■■■■■■■■■■■■■■■■■
金銭的な側面から振り返る2004年
■■■■■■■■■■■■■■■■■
サークルの後輩K君の影響を受け,1月1日から1年間
毎日欠かすことなく家計簿をつけてきました.
勿論,項目を明かすのがまずい支出については,
その他に入っています.
まぁそこまでまずいのはありませんが…(^^;

飲食費(朝食・昼食・夕食)    : 299,668円
飲食費(飲み会・おやつ等)    : 208,147円
交通費(旅行の交通費は除く)   : 90,170円
旅行(交通費,旅行中食事を含む) : 338,866円
その他(書籍・衣類・雑貨)    : 473,534円

計 1410385円

これを見ると,如何に飲み会や普段無駄に飲食に金を
使っているかがよくわかります.
飲み会,来年はちょっと減らしていきます.
ついでに,今年度の目標「記憶をなくさない」は既に
記憶をなくしているので達成不可能...

旅行は「アメリカ@卒業旅行1」「屋久島@卒業旅行2」
「スキー@サークル」「長野旅行@2月」「河口湖@3月」
「合宿@サークル9月」「草津温泉@10月」とこれだけ
行っていてこの価格なので,まぁ良いほうかな?と.
どれも楽しかったし.

因みに書籍は捕捉した分で約11万円.
案外使っていなくてビックリ.
もっと買っていたような気がしますが….
まあMWG等,昨年に購入したものが多々あったせいも
あるかもしれません.

この合計額に,
住居費 : いくらだかわかりません?!(約10万×12ヶ月)
学費      : 約800,000円
水道光熱費 : 約55,000円
を加えたが一年間の支出総計になります.
計算してみると,不明な住居費を除けば
    計 2265358円
となります.うーん,浪費のしすぎ?!
友人の初任給(1年分)と大して変わらない額です.
これに住居費が加わると…もうどうしようもないですね.
でも,生きるのってこれくらいお金がかかるんだなぁ
ということを実感させられます.
生活を支えてくれている全ての人に感謝m(_ _)m



■■■■■■■■■■■■■■■
音楽シーンで振り返る2004年
■■■■■■■■■■■■■■■
ここ数年「あやや」フィーバーが続いていたのですが,
残念ながら今年hello projectは元気がなく(というか,
もうおしまい?!)それにとって代わったのが,
「さくらんぼ」で一躍有名になった大塚愛.
まぁ僕の中でベストヒットになりました.

セカンドヒットは「マツケンサンバU」
これはある意味「さくらんぼ」以上の衝撃を受けました.
勿論,歌っているのがマツケンこと松平健であること
にもショックを受けたわけですが,

その他,今年良く聞いたのは
洋楽    : killing me softly with his song
クラシック : ベートーベンのピアノソナタ"月光""テンペスト"
         リスト「超絶技巧練習曲」 by 小菅優
でしょうか.
洋楽の「killing…」はネスカフェの宣伝の曲です.
ネスカフェの宣伝だと中途半端なので,一度ゆっくり聴いて
みたいなぁと思っていた曲だったのですが,
如何せん名前がよくわからない…ということで放置してあった
のですが,父親のCDを漁っていたらあったんです.
ということで,曲のタイトルが判明してから聞きまくりました.
クラシックのベートーベンは,自分が練習していた曲.
もうひとつのリストは,「情熱大陸」(TBS)で取り上げられて
いた小菅優が気に入って購入したCDです.

来年も心に残る名曲,名演奏に期待(^^)



■■■■■■■■■■■■
勉強で振り返る2004年
■■■■■■■■■■■■
これは振り返ってはいけない気がしますが,
反省しなければ駄目なので,振り返りましょう.

1月頃    : 大学生活最後の試験…結果"B"(宮尾先生)
2月〜3月 : 先生に卒論を英語にして出してください,
         と言われていたのに,遊びまくる.
         結果→日本語で提出...
<1月〜3月までの総括>
 慶應時代の締めくくりのはずだったのですが,ボロボロです.
なんか勉強した記憶が殆どありません.何やってたんだろ?
まぁ他の試験は全て”A”だったわけだし,よしとしますか?
卒論は純粋にやる気ではなく僕の「英語力」の問題という説も….

4月〜7月 : 東大院での勉強,授業,忙しかった
8月     : 夏休みーちょっとダレる..
9月     : 試験でヘトヘト
<4月〜9月までの総括>
 基本的に課題に終われる日々.自発的な勉強は…記憶なし.
とりあえず,宿題を出すと,次の宿題が…の繰り返し.
8月はちょっとのんびりしすぎたけど,TOEFLの勉強をして,
10月の文法セクションの伸びに繋がったと信じています.
とりあえず,好成績ではないにしても,sosoの成績で
折り返すことができる.

10月〜12月 : 冬学期開始
12月      : 冬休み
<10月〜12月>
ここが一番不明な時期.
宿題も無駄に大変だったり,急にまったく何もなくなったり,
緩急がものすごーくついていたので,勉強のペースが掴めず.
冬休みは…あまりに酷くて書けません(>_<)

あんまり勉強してないな〜と感じた1年でした.
多分なんとかなったのは,今までの貯蓄を取り崩して
きたからだと思います.
コースワークはそれで何とかなるにしても,
修士論文は貯蓄があるわけでもないし,
勉強ではなく研究になるので,来年は一生懸命
やらなければ….



3つの側面から振り返ってみましたが,
反省すべき点が多々残る1年でした.
来年はより良い1年になるように,努力あるのみです.

それでは,皆さん良いお年を!!
posted by cournot at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/30  実家大公開

今日は朝から実家の大掃除.
で,昨日の夜実家に戻ったのですが,驚いたことが一つ.
なんと,雪が積もっていました!!
昨日は原宿に一日中いて,その後新宿に寄ってから
帰宅したのですが,原宿にも新宿にも雪が降った形跡
なんてほとんど残っていなかったのに,
大泉学園駅を降りたら,駅前なのに雪が残っていて軽く
ショックを受け,さらに家の前には積もっていて重度の
ショックを受けました….
やっぱ練馬は田舎だ…八王子とかよりかはましかな?!

pic_0008.jpg
実家です.
雪がまだ残っているのがわかるかと思います.


大掃除ですが,まず午前中は玄関周辺.
とりあえず家の前の雪をどかしつつ,車の上に積もった雪を払い,
このくそ寒い中,ホースで水をまきながら玄関の掃除をする….
途中から泣けてきました.手が痛かったです.
昼食後,午後最初の仕事は1階の窓拭き.
これもかなりめんどくさくて,カビ取り→洗剤→水拭き→乾拭き
の順でやらされたので,約2.5時間も掛かりました.
そして,その後は門松を買いに走らされて,
帰宅後は風呂場の掃除.
そして,夕食をとってから今度は換気扇掃除.

大学院生ということで,「普段家に貢献してない」という理由から
まさに丸一日家のために働いてきました.
でもそのお陰で,
●平和島温泉 平日無料券×4枚
●ビール券(ビン2本)×8枚
を一日の労働の対価としてもらいました.
まぁこれだけあれば,10人くらいで飲み会ができるし,
もしくはチケットショップで換金すれば,それなりの
金になるかもしれません..
ということで,ちょっと得した気分になりました.
posted by cournot at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

12/29 namida

まず,ボリュームを調節してください
(普段ミュートにしている人は,音を出すようにして下さい).
そして,下のリンクにいってみてください.
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133
ただのflashムービーですが….


僕が書いた文章を読んでから↑のリンクを見ると,
あまり感動がなくなってしまうので,
ここから先のblogはコメントに書いておくことにします….
posted by cournot at 03:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

年賀状について

昨日の夜,学部の時の友達からの
問い合わせで気がついたのですが,
僕に年賀状を書いてくださる心優しい方は,
できれば渋谷区神宮前…の方へお願いします.
別に練馬区の方でも構わないのですが,
正月中に練馬の方にいるのは1日,7日,8日
の予定なので.
宜しくお願いいたします.
posted by cournot at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28 コメントって…

先日の日記に2人もコメントを付けてくれて,
ちょっと嬉しくて調子に乗っている管理人です.
ただ,その日記の内容は…ストーカー.
しかも,コメントを付けてくれた2人は,
恐らく大学院の研究室の中で,僕と並んで
ストーカーの才能のある2人.
やっぱり類は友を呼ぶんでしょうか?!


にしても,コメントって時々あると嬉しいものです.
普段,レスポンスが何もないと,やっぱり寂しい
というか,気になるものなんですよね.
ということで,ここをいつも見てくれている方,
是非どんな事でも良いのでコメントして下さい.
宜しくお願いしますm(_ _)m


最近,blogが経済学からどんどん遠ざかって
いるような気がしてなりません..
まぁその方が気楽に読めるからいいですよね?
posted by cournot at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

12/27 年末年始の予定

今頃ですが,ようやく年末年始の計画を立てました.

28 勉強
29 勉強/大掃除@原宿の祖父母宅・自室
30 大掃除@実家
31 勉強@実家
1 まったり@実家
2 親戚一同の集まり@原宿
3 勉強@原宿
4 勉強@原宿
5 勉強@原宿
6 勉強@原宿
7 TOEFL受験日(午後)@テンプル大学
8 ピアノ@実家 → 原宿へ
9 勉強@原宿
10 勉強@原宿

です.はっきり言って,こんな計画ここにupする意味は
まったくと言っていいほどないのですが,とりあえず
書いてみました(^^;
因みに,初詣で明治神宮を訪れる方は,
是非ご一報ください.
1日,2日は無理ですが,それ以降であれば,
家で少しダベることができるかと思います.
posted by cournot at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

12/26 ストーカーの才能

が,僕にはあるらしいです.
by T田先生(学部時代のゼミの指導教官)

なんでそんな結論に至ったかというと…
先生がつい最近引っ越したのですが,
新居の住所を聞いていないのにも関わらず,
その住所がわかってしまったからです(^^)
まぁ,大体の位置を聞いていたので,
地図を見ながらインターネットで検索していけば,
普通の人はわかると思うのですが….

と,友達とこの会話をしていたら,
普通の人はそんなことはしないらしいですね(^^;
だからストーカーなんじゃん,と言われてしまいました(爆)

あ,勘違いしてもらいたくないのですが,
僕は本当のストーカーではありません!!
僕をあまり知らないのに,ここを見ている人がいるようですが,
そういう方はくれぐれも誤解しないで下さい..
posted by cournot at 07:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

12/24,25 まとめてで申し訳ありませんが…

まぁクリスマス・イブとクリスマスということで,
微妙に忙しかったので一まとめにさせて頂きます.
ご了承ください.
何で忙しかったのかは,あまり深く考えないで下さい.


まず,24日は午前中に大学院の友人達と
バスケットボール@御殿下(東大本郷キャンパス内).
久しぶりのバスケだったので,足が微妙に筋肉痛に
なりました(>_<).
その後は,まったりと過ごしました.

25日はピアノの日.
テンペストも先週で終わってしまったので,
今週からはサティの曲を弾くことに
 (大学院の試験が2月8,14,17日にあるため,
 その前はしばらく練習ができないだろうということで,
 簡単な曲を,ということでサティになりました).
サティは,「ジュティブー」(お前が欲しい:フランス語)を
中1の頃に弾いたぶりです.
一番有名な曲は,ジムノペティでしょうか?
多分,みなさん聞けばわかると思います.

適当に練習をして,ピアノへ行き,その後は飲み会へ.
(サークルの3年生以上の人は覚えているかもしれませんが)
かつて赤城山で勉強合宿をしたこともあるグループで,
予備校時代の同級生から誘われて入ることになった
グループです.今日は海外から久しぶりに来日した友人を
囲む会だったのですがあまり喋れず,いつも通り(?)
突っ込まれ役?いじられ役になってしまいました….


さて,この一週間遊びまくったので,明日からは気を取り直して
TOEFL対策と人生をかけた2月の期末試験に向けて勉強に
取り組みたいと思います.
posted by cournot at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

12/23 なぜか大掃除

今日はパソコン周辺の作業をやるつもりでしたが,
現在住んでいる祖父母宅に叔父さん叔母さんが来て
大掃除をし始めたので,僕まで手伝わされるハメに..
祖父母の世代はモノを大切にする世代で,とりあえず,
どんなものでも押入れの中に入れておきます.
戦争世代なので,基本的に「もったいない,大切にしないと」
という感覚が染み付いているようです.
なので,掃除をして片付けようとしても,あれもこれも
とっておきたくなるらしく,全くモノは減りません.
ついでに,僕の部屋にも座卓が3つあったりします
(普段2つは使わないので見えないようにしてありますが).


さて,午後3時現在,本日の予定の1/4弱しか消化できて
いません.これから,渋谷へ出向いて用事を済ませつつ,
帰宅後は昨日のblogに書いたこと,そして勉強をやって
早く寝たいと思います.


…と三時ごろは思っていたわけですが,
結局今日は一日まったりとしてしまいました.
ABC(青山ブックセンター)に寄ったのがまずかったです.
くだらない本を読みすぎてしまいました.
長井秀和とかヒロシ,波多陽区とかピン芸人のネタ本から,
電車男,旅行の本,留学の本,TOEFLの本,
なぜか宗教関係の本,大人の本,哲学の本,
様々なジャンル(経済学以外)を読み漁りました.
時間つぶしをしちゃったわけですね..
posted by cournot at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

12/22 傷心の友人

今日は普通に過ごしていたら,夕飯後にいきなり
学部時代の友人から連絡があり,池袋へ来いとの指令.
なんでも,かなり長いこと付き合っていた彼女と
別れて傷心なので,遊ぶのに付き合えとのこと….
彼女の代役になれ,とは言われませんでしたが,
要するに次の彼女ができるまで遊び相手になってくれ,
っていうのと新しい出会いを提供しろ!っていうことが
話のメインでした(^^;


そういえば,今日を以って正式に今年の授業は終了.
ということで,明日からは冬休みです.
とりあえず明日はパソコンにかじりついて,
(1)メールアドレスの変更
(2)現在殆ど使わなくなったノートPCの手入れ
(3)一年間の写真の整理
(4)一年間付けてきた家計簿の整理(決算)
(5)各種ソフトのアップデイト 等
を集中的にやろうかな?!なんて思っています.
posted by cournot at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

12/21 冬至 と 年内授業最終日

今日は冬至でした.
で,昨日の夜に計量の宿題をやっている際に,
メッセンジャーに入っていたサークルの後輩K君に
声をかけて,よみうりランドの「丘の湯」に行くことにしました.
一応,一人暮らし(柚子湯に入れなさそうな人)で
K君のリストアップした人を上から順番に連絡をとり,
結局4人で行くことになりました.


まず,午後に計量の授業に出て,昨日頑張って作成した宿題の提出.
その後,眠い目をこすりながら柳川先生の授業に出席.
どうやら,課題を2回くらい出すと言っていたのに,忘れているのか?
親切心からか,まだ1回も出ていません.
今日は冬休み前の最後の授業だったので,出るかな?と予想していたので
すが,嬉しい方向にはずれて良かったです(^^)
そして,しばらくうだうだ研究室で時間を過ごし,
いざ,今日のメインイベントへ.


午後7時に4人で渋谷集合で食事をした後,
自宅に戻り車を取って「丘の湯@よみうりランド」へ出発.
1時間もかからずに到着しました.
で,結果的に600円の割りに,大江戸温泉物語@お台場
(2500円位)などと大して変わらない効用を得ることができました.
 (この値段の差は,大江戸温泉物語やラクーアは本当に
 地下から天然温泉を掘っているのですが,丘の湯は
 普通に地下水を温めているだけということに由来します.)
まぁ本物と偽者の違いがあまりよくわかっていない,
ということですね(爆)
夜中にいったせいか,人もまばらだったし,駐車場代かからないし,
本当にお勧めです!!!!!
「丘の湯」がもっと近くにあれば,もっと頻繁に行くのになぁ..と
思うくらいです.近くにないのが,残念!!


その後,4人をそれぞれ日吉・新川崎・大井町と送り届け,
帰宅したのは午前1時半過ぎ.そして現在に至っています.


ということで,blogの更新がここ2日間滞ってしまって
申し訳ありませんでした.
今後も是非よろしくお願いします?!
posted by cournot at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/20 忘年会A(12/22追記)

本日のメインイベントは修士1年の忘年会.
久しぶりの飲み会とあって参加者は20人!
たくさんの人と,本当にたくさんのお酒を飲みました.
もんじゃ焼きも食べたし,お好み焼きもたくさん食べました.


いつも通り,1次会後は院生のオープンスペース(研究室)
に戻って2次会.
いろいろな人がかなり暴走していて楽しかったです(^^)
日ごろのストレスを発散させんとばかりに,
ものすごい勢いでJINのビンが空いていきました….


研究室を出たのは0時.ちょうど終電で帰宅.
そして午前1時頃から午前5時くらいまで計量の宿題をやり,
就寝しました.
posted by cournot at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

12/19 今週は日曜日にピアノ

土曜日に用事がたくさん入っていたため,
今週は日曜日にピアノへ行きました.
やっぱりテンペストみたいな曲だと,
まず先週の水準まで戻すのに2時間はかかるし,
その後さらに練習しなければいけなくて,結構たいへんです.
よく考えれば,大学1年の時からそんなピアノ生活を
送っているわけで,若干もったいない気がします.
っていうか,格段に最近腕が鈍っているのが自分でわかって
とっても辛い,というか悲しいです.
かといって,いまさら練馬の実家には戻れませんが(^^;


で,昨日書き忘れたことを追加します.
三田会の忘年会が終了し,インゼミのために三田キャンパスへ
向かう途中,三田駅を降りたところで外人さんに話しかけられ,
「慶應大学はどちらですか?」
みたいなことを聞かれました.
僕もちょうど三田へ行くところだったので,「一緒に行きましょう」
みたいな感じで行くことになりました.
以下,英語で会話したのですが,

僕「なんで三田に行くのですか?」
外人「レクチャーをするためにいきます.ところであなたの専攻は?」
僕「経済学です」
外人「慶應の方ですか?」
  (←生徒と聞いてくれなかった…スーツ着てたからかな?)
僕「いえ,今年の3月に慶應を卒業して,今東大の院にいます」
  (←若いことをアピール!!)
外人「私も東大の客員教授をしています,赤門???」
僕「そうです,赤門総合研究等です!」
  (←なんだ,そうなら早く言えよ!)

…しばらくこんな会話をして,慶應に到着.そういえば誰を訪ねるのか
聞いてなかったので,

僕「どなたの紹介で慶應に行くことになったんですか?」
外人「竹森教授です」
僕「竹森かー  あ,竹森教授ですか…(^^;」
   (←つい間違って,プロフェッサーを付け忘れた…)
外人「…(苦笑い)」

で,結局研究棟まで連れて行ってあげて,竹森先生に電話しようとして
名前を聞くと,彼が名刺を渡してくれたので,その旨を竹森先生に伝え
「すぐ行くから」
みたいな感じだったので,僕が「2分くらいでくるから,それでは」
って言ったら,「ありがとう(日本語)」と言ってさきほどの名刺をくれました.
昨日はすっかり忘れていて,さっき財布の中から出てきて思い出しました.


結局その人は…Giovanni Ferri というイタリア人でした.
なんか経歴だけ見ていると,結構偉い人みたいですね...
なんで竹森先生なんかの知り合いなんだろう….
posted by cournot at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

12/18 忘年会3連ちゃん

今日はまず午後1時から4時に練馬三田会の忘年会(@帝国ホテル).
以前書きましたが,やっぱりそれなりにすごかったです.
イチローを入団させた当時の球団社長の話とかは,
結構当時の裏話的なことが聞けて楽しかったです.

ついでに,話していて頭が切れるな,と思ったのは
慶應の医学部を卒業して,現在東大教授をやっている
お医者さんであり学者でもある人.
一応僕もアカデミックな世界にいる人間なんで,
話があうっていうのもありますが(^^;
どうやら「白い巨塔」は結構リアルらしいです.
特に慶應は普通に内部抗争が多いらしいです.

ついでに,練馬区議会議員とかも2人(自民と民主)も
いたのですが,やっぱりスピーチが格段にうまいですね.
まず声がでかくて良く通っていて聞きやすく,
難しい言葉はあまり使わないけど幼稚でなく,
そしていろいろな人を立てながら自分の宣伝もする,
まさに政治家ーって感じでした.

因みに,僕の金時計の威力は絶大でした.
やはり卒業の時にもらうものなので,友人でもらった人が
いたとしてもあまり見たことはないらしく,
写真に収める人もいるくらい…(^^;
幹事の人が宣伝上手(?)で,会に来ているいろんな人に
引き合わせてくれるのですが,その度に写真に収められるので,
ちょっと嬉しいような恥ずかしいような...

どうでもいいことですが,
最後のビンゴで,おいしいワインを当ててラッキーでした(^^)


その後,(慶應)玉田ゼミと(東大)柳川ゼミのインゼミ(@三田)へ.
今年度はディベート対決ということで,4つのテーマ
「青色発光ダイオード」「モスバーガーの戦略」
「郵便事業民営化の是非」「ロレアルの戦略」
について大学毎にグループを出し,意見を戦わせていました.
結局,3勝1敗で柳川ゼミが勝利しましたが,
例年と異なる形のインゼミで楽しかったです.


で,その後は三田ITCの忘年会@三田ずぶ六.
最も嬉しかったのは「百年の孤独」が飲めたこと(^^)
好きなお酒なので,久しぶりに飲めて気分良かったです.
因みに1時から飲んでいるわけで,さすがに大量には
飲めませんでしたが,周囲の人はたくさん飲んでいて
会計がかなり驚異的な額になっていたような気がします..
でも良い先輩がたくさんいたので,そこまで高くならずに
済んで良かったです.

本当はこれで用事が終了したはずだったのですが,
三田にいる時に,高校の友人から,「化学部忘年会」を
渋谷でやっているので来い!との電話が….
さすがにこれ以上は飲みたくなかったのですが,
4年ぶりに会える同期とかがいるようだったので,
結局渋谷に行く羽目に..
で,実際に行ってみると,知っている人はわずかで,
僕は西高51期なのですが,いたのは46期〜50期
の人々がほとんどで,微妙でした.
最後に51期の同期と話せたのが最大の救い.
まぁタダだったので特に問題はありませんが.


ということで,今日は一日中遊びほうけてしまいました.
が,いろいろ良い経験が出来たのでよしとします.
やっぱり色々な人との出会いってとても重要だと
思うので,その意味では最高の1日でした.

ただ,慶應生の良くないところは,それで終わりがちな所.
今日いたおじいさん達もそればかりを強調していましたが,
人とのつながりも大切ですが,それ以上に自分を磨く努力
も必要だと思います.特に若い人は.
他人からあの人と会いたいなぁと思わせるくらい,自分が
魅力的にならないと...
ということで,明日以降もより一層(?)勉学に励み,
魅力的な人間になれるようになぁ,と痛感しました.
よし,まずは打倒"計量Homework"だ!
posted by cournot at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

12/17 突然の来客

今日は授業が無く,天気も良かったので,
重点的に洗濯や掃除などをしました.
そうしたら,amazonに頼んでおいた「ハウルの動く城」が
ペリカン便で届きました.
中身は夜に読もうと思ってまだ見ていませんが,
行間が広くて割と読みやすそうな気がしました.楽しみです(^^)
いつまで楽しみな気持ちが続くかはわかりませんが..

その後は計量の宿題等をチョコチョコとやり,
一日があっという間に過ぎてしまいました.

で,夜9時頃突然誰かの訪問を告げるベルが….
こんな夜中に誰だ?と思ってドアを開けると,そこには
父親が立っていました!!
何でも,会社の遊び友達と青山で飲んでいたので,
ついでに寄ってみた,とのこと.
特に問題はありませんでしたが,急に来られるのは
ちょっと驚きますよね(^^;
posted by cournot at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

12/16 今日はJoeと2時間も…

先週の木曜日と同じく,今日も英語の日でした.
2限はトニーのマクロ経済学の講義,
16:00〜18:00はJoeと論文についての相談.

今日のJoeはとっても力が入っていて,
お互いにしゃべりまくりました.
多分,僕の言いたいことは50%くらいしか
伝わってないような気がしたので,
100%伝えるために2倍しゃべった感じです..
そのせいもあって,その後しばらくは,
日本でさえしゃべるのがたるいくらいでした.
因みに,彼の言いたいことの50%くらいしか
僕は理解していない自信があります(^^;
殆ど進展がなくて無駄に時間を過ごした気もしますが,
やはりちゃんとしたジャーナルに載っている論文の結論は,
それなりに頑健性があり,しかも正しい命題なんだなぁ
ということを痛感しました.


来週火曜日にある計量の宿題を出せば,
今年提出の課題も終了するので,
明日はそれを終わらせるべく努力します!!!
posted by cournot at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

12/15 ハウルの動く城@六本木

ようやく今日見てきました,「ハウルの動く城」を.
で,誰かから聞いたとおり,あまりよくわかりませんでした.
少なくとも僕が知っている(前に書いた)宮崎作品とは少し
毛色が違うような気がしました….
そういえば,僕が考えていたジブリ作品って
「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「天空の城ラピュタ」
「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」みたいなやつで,
「おもひでぽろぽろ」「紅の豚」「耳をすませば」って見たことが
ないんでした…(^^;

原作はファンタジー作品だし,今回の作品は何かを主張する
っていうことよりも,アニメに新しい技術・手法を使ったり,
新しいジャンルへの挑戦でもしようとしたのかな?と今のところは
考えています….


でも,それにしてもあまりに何が言いたかったのかわからなくて,
帰宅して即amazon.co.jpで「ハウルの動く城」を注文してしまいました.
日本語にしようかと悩みましたが,やっぱり原作をそのままで読もう
ということで,英語版のににしました.英語の勉強にもなるし(^^)
途中で放棄しないように祈るのみです….
posted by cournot at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

12/14 二日酔いとの戦い

就寝は午前4時頃.起床はまず一人目が帰る午前7時.
目覚めた時に一人じゃなくて「おはよう」と言える素晴らしさに
ちょっとした感動を覚えました!!
 (一人暮らしをしていると,下手すると一日中誰とも
 会話しないっていう日もあるので….)
まぁ残念ながら泊まっていったのは男2人,
しかも飲み会の翌日で気分があまり良くなかったので,
マイナス要素も大きかったわけですが,
これが女の子で爽やかに迎えられた朝だったら,
どれだけ幸せなんでしょうか….
起きてからしばらく談笑(きわどいトーク)した後,みなさん帰宅.


その後,僕は二日酔いの中いろんな作業をするのですが,
結局大学へ行ってしばらく経つまで二日酔いとの格闘でした.
心配してくれたみなさん,どうもありがとうございましたm(_ _)m
posted by cournot at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13 忘年会その1(12/14作成)

本日のメインイベントは2限の「ミクロ経済学」の中間試験.
今までの授業内容は,支配戦略等にはじまって,ナッシュ均衡,
混合戦略,均衡の存在証明,スーパーモジュラーゲーム,
トレンブリングハンドパーフェクション,動学ゲームの書き方,
サブゲーム完全均衡,繰り返しゲーム…などなど.
ということで,まんべんなく授業の復習をしたわけですが,
なんと試験は大学院の入学試験の時のような問題ばかり..
高尚な概念を丁寧におさえるよりも,計算力を身に付けておく
べきでした..(クールノーやシュタッケルベルクのちょっとした応用).
結果は微妙です…計算間違いや微妙なミスが大きく響く予感.


さてさて,その後はサークルの忘年会に参加するため三田へ.
まず,三田では玉田先生に指導教官の相談を.
しかし,いつの間にか玉田先生の先生である川又先生の
退官記念本の話になっていて,その愚痴?等を聞くことに
なりました.

そして,サークルの忘年会へ.
…苦しかったです..
なぜか1年生(一部はティーンエイジャー)と本気で飲むはめになり,
かなりの量のビアーを飲む羽目になりました(>_<)
結局,どれくらいの量を飲んだのかは謎ですが,
体育会にも所属している一人の子を除いて,
みんなでえぐっていました.
飲み会の後,有志(3年生2人と1年生1人)で「すかいらーく」へ移動.
ドリンクバーでアルコールを薄めるために大量にウーロン茶やその他の
ソフトドリンクを飲みました.
午前3時くらいに解散し,一人はそのまま帰宅,残りの2人は僕の家へ
来ることになり,移動.到着して間もなく就寝.


ということで,blogを書く時間がありませんでした.
楽しみに?待ってくださっていた方々に,
本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
posted by cournot at 08:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

12/12 今日は

いつも訪れている占いサイトによると,今日は僕が生まれてから
ちょうど8888日目だったらしいです(^^)
すごいキリの良さと,僕は「8」という数字が好きなことから,
ちょっと朝から気分が良かったです.


そんなことはさておき,今日こそはミクロの勉強をやろうと
思っていたのですが,20時15分現在あんまり出来ていません..
どうもやる気が起きない…こんなことならば,計量の宿題や
マクロの復習と宿題に時間を割くべきだったかなぁと
ちょっと後悔しています.非効率的です.


そういえば,昨日か一昨日の日経新聞のコラムに,
血液型で性格判断するのはよくないのに,最近
メディアでよくとりあげられる…問題だ!!
みないなことが書いてありました.
読んでみると,血液型による性格の分類は科学的根拠が
まったく無いのにも関わらず,主に日本人に多い
A型やO型は几帳面,おおらかという良い表現がされ,
日本人に少ないAB型やB型は変人,才能はあるが
協調性がないとされ,差別を助長しかねないという
ことらしいです.
これを書いている人はきっとAB型かB型かに違いない….
因みに僕はO型なのであの手の番組を見ていても,
別になんとも思わないのですが,やっぱりB型やAB型
の人々は気分を害しているのでしょうか??
っていうか,あくまで話のネタであって,そこまで気にして
いる人ってどれくらいいるんでしょうか?!
posted by cournot at 06:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

12/11 テスト前なのに…

木曜日論文の相談にのってもらったジョー先生に
メールを書かなくてはいけなくなってしまいました.
当然,英語で書かなければならないわけで,
そのために多大な労力をさいてしまいました,
ミクロのテスト前なのに ( ; _ ; )
それにしても書き出しから悩みますよね,
まずジョー先生?ってどうやって書くんだろう,とか,
日本語では最後に漠然と
「それでは,よろしくお願いします」
とかって書くけど,これは英語にするとどうなるんだろう?
とか悩みまくりです..


ピアノの方ですが,毎週行っている甲斐あって,そろそろ
テンペスト1楽章が終わりそうです….
絶対にこんなの弾けないと思っていたところでも,
指が回るようになっているから不思議なものです.
継続的な努力の大切さを痛感します…ミクロ,ヤバイなぁ.
posted by cournot at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

12/10 千と千尋

やってしまいました…
金曜ロードショーの罠にはまってしまいました.
「千と千尋の神隠し」を見たことがなかったので,
ついつい見てしまいました.
でも,例のごとく最初の20分を見ていないので,
何が言いたいのかは,なんかよくわからず….
テスト前にとても無駄な時間を過ごしてしまった気がします.
まぁちょっと息抜きでちょうど良かったのかな?


僕は宮崎アニメをそこまで絶賛する人間ではないのですが,
それなりには好きです.
名作と言われている所以はたくさんあると思うのですが,
多様な解釈ができることがその根源だと僕は思っています.
僕が考える宮崎アニメのテーマは「人間と環境」もしくは
「人間の作り出した文明と自然環境の調和のようなものです.
今日の「千と千尋」に出てきた「ハク」や途中で出てきた
でかくて臭い客(顔なしじゃない方)は,いずれも人間の世界では
「川」であった人々で,あっちの世界では擬人化されている事からも
扱いたいテーマはそうなのかなぁと思います.
「もののけ姫」や「風の谷のナウシカ」とかはモロにそうですし….
「ラピュタ」や「未来少年コナン」(←昔やっていたアニメ)なども
それに近いテーマだと思います.


因みに庵野監督作品もそれに近いような気がします.
(庵野監督とは,「不思議な海のナディア」
 「新世紀エヴァ…」「彼氏彼女の事情」などの作品を
 世の中に送り出した人です)
こちらも多様な解釈ができるところが,素晴らしいと思います.
ただ,こちらはマニア受けするような環境設定があるので,
社会に対するインパクトとしては宮崎アニメのほうが上でしょうが.
で,こちらの頻出テーマは「人間の内省的な考察」でしょう.
人間そのものに関するテーマが多いと思います.
「不思議な海のナディア」とかは,微妙に文明に対する
警鐘的なものも感じますが,その後の作品はどれも
主人公が自分自身の存在について考える系統が多いと思います.
まぁそこにマニア受けするように,神話や宗教的,あるいは
学問的な要素が多々入ってきてますが,
それらはやはりテーマを飾る要素でしかないかと.


と,なんか適当なことをツラツラ書いてしまいましたが,
僕はそんなにヲタでもなければ,深く読み込んでいる
わけではないので…(^^;
ただ,この手の話は好きなので,誰か話し相手になってくれる
方がいれば,是非話しかけてください(^^)
posted by cournot at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

12/9 英語漬け

今日は2限にマクロ経済学(トニーだから英語),
3限にミクロ経済学のTAセッション(これは日本語),
4限の時間にはJoeのOffice Hourへ(これも英語)へ,
5限はジョルゲンソンのレクチャー第2講(当然英語)
ということで,殆ど英語を聞いている感じでした.

特に,4限のJoeは,こちらも喋らなければならないので,
とても大変でしたが,なんとか論文の話などが伝わった模様.
「これから論文の進展があれば,いつでも気兼ねなく訪れて下さい」
と言われ(たような気がし)ましたが,コースワークでしばらくは
行けなさそうな気がします..ごめんなさい,ジョー.
あなたにはしばらく会えない…(>_<)
因みに,こういうのは松井先生や神取先生が詳しいから,
そっちにも話しに行ったほうが良いと言われてしまいました..
ジョーはI.O.(産業組織論)を教えているけれど,こてこての
I.O.の人間ではないようです.


そろそろミクロ中間試験の準備を始めようということで,
計画通り講義ノートの復習から始めようとノートを開きましたが,
ネットの誘惑に負け,現在に至っています..
posted by cournot at 07:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

12/8 ジョルゲンソン

今日はマクロでrequireされていたジョルゲンソンのセミナーへ.
(一応,慶應からも名誉博士号をもらっていたらしい.)
林先生のハーバード大学院時代の指導教官だったらしく,
本日の司会である林先生から紹介があった後セミナー開始.
内容は…よくわかりませんでした.
トニー(マクロの先生)よりも聞き取りやすい英語だったことは
間違いないのですが,如何せん興味がない分野の上に,
前提となる知識もなかったので(^^;
でも,全時間の1/3くらいはこっちの方を見てきていたので,
全然眠ることは許されず..ちょっと辛かったです.
その後はフラフラと一日を過ごしてしまいました.
あぁジョルゲンソンに全ての精力を奪われてしまった感じです.


そろそろミクロの試験勉強を真面目にやらなければ…と思いつつ,
既に3日も経過してしまいました.
油断しているわけじゃないけど,心のどこかで大丈夫だろう!
って思っている自分がいます..
明日からはちゃんとやろう!
ということで,これから計画でも立て寝ることにします.
(駄目大学院生っぷりを発揮してるなぁ)
posted by cournot at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

12/7 思わぬ再会…

今日は3限に計量,4限は柳川先生の授業と,
いつも通りの生活を送っていました.
で,普段ならそれで帰ってしまうのですが,今日の5限にある
ミクロ経済学ワークショップに伊藤秀史先生が来るということで,
友人に誘われたということもあり,見に行くことにしました.
するとそこには…なんとグレーバーの姿が w(゜-゜)wマジで!
思わず,一瞬あった目をそらせてしまいました….
よくよく考えてみれば,伊藤先生もグレーバー(先生)も
(あと神取先生も)みなさんスタンフォードでPh.Dをとったので
きっと強いつながりがあるのでしょう.
まぁ個人的にはそんなことはさておき,思いもよらぬ再会のため,
慶應時代最大の汚点を思い出してしまい,かなりブルーに
なってしまいました...

でも,ワークショップの内容は聞き応えがありました.
さすが日本の契約理論の第一人者.説明もわかりやすかったです.
こんな風に自分の論文を発表すれば良いのかぁーと,
参考にするべき点も多かったです.
内容が知りたい方は,研究室にいる伊藤先生の愛弟子の方の
blogをご覧下さい.多分書いてある・・・はずです.
ちなみに出席者もそうそうたる面々.
グレーバーはさておき,神取先生に松井先生に柳川先生と
ミクロ系各方面での有名人が集っていました.


帰宅後はだらだらと過ごして現在に至ってしまいました.
これから最低限リスニングをやってから寝ます.
posted by cournot at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

12/6 書くことがたくさんある

(1)昨日の訂正
 「囚人のジレンマ」には混合戦略まで含めても,
 (自白,自白)が唯一つのナッシュ均衡なんで,
 混合戦略とか考えられませんね….
 コーディネーションゲームとか混合戦略のナッシュ均衡
 があるようなゲームとかに読み替えてください.
 (指摘どうもありがとう>I君,N君)

(2)年賀状
 別に去年まで出してくれてたけど,今年は…っていう人は
 先に言って頂ければメールとかに変えるんで言って下さい.
 そこらへんは臨機応変に対応します.
 あと,研究室を共にしている院生の皆さん,年賀状戦略に
 関して一度話し合いましょう!

(3)最近の勉強
 ちょっと勉強が充実している気がします.
 マクロと計量は相変わらずあまりやっていないんだけど,
 ミクロ(試験勉強でなく宿題だけど)と英語はいつになく
 計画通りに進んでいるような.錯覚かもしれませんが.
 とりあえず,ミクロのmid-termが終わったら,マクロが
 最優先課題になるのかな?!

(4)練馬三田会
 三田会というのは慶應の塾員(卒業生のこと)が組織する
 OB会のようなものです.
 サークルや卒業年度,居住地域,業界,各会社などで
 様々な種類の三田会があるのですが,僕は練馬三田会
 に所属しています(一応,練馬にも住んでいるので).
 その忘年会らしきものが来週末あるそうです.
 で,スポーツ好きが幹事にいるのか,今回のゲストは
 元オリックス球団社長.因みに前回のゲストは
 FC東京専務取締役だったり…
 スポーツ嫌いの僕にとっては遠い世界かも(^^;
 まぁ帝国ホテルなのに会費7千円なので,今回のは
 参加してみようかなぁと思ってます.
posted by cournot at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

12/5 年賀状と混合戦略

友人から喪中の葉書が届きました.
もうすぐ年賀状の季節…郵便局にお金を寄付する時期です(>_<)
去年まではゼミに特定郵便局長の息子がいたので,
あんまり表立って批判はできませんでしたが,
どう考えても年賀状は郵便局に対する寄付としか思えません..
と言いつつ,毎年たくさんの年賀状を出しているんですけどね(^^;
因みに僕の年賀状戦略は,

(旧来の友人)
  去年僕に年賀状をくれた人には出すけど,
  去年僕に年賀状を送ってくれなかった人には出さない.

(新たな友人)
  悩んでみて,適当に決める(笑)

です.つまり毎年悩むのは”今年友達になった人に出すか?”
っていう問題です.
年賀状を出す出さないって,「囚人のジレンマ」に似てますよね?
プレイヤーは2人いて,お互い「年賀状を出す」「出さない」
っていう戦略があります.しかも同時手番(もちろん,相手のが
届いてから,年賀状を出すっていうのもありますが,複雑に
なるのでやめましょう).

…書いていて,ブーイングが聞こえてきそうになったのでやめます.

ただ,一つだけ言いたかったのは,混合戦略がこういう時に生きて
くるんだ!ってことです.
普段,一回しかない「囚人のジレンマ」みたいな状況で混合戦略
(1/3の確率で自白して2/3の確率で黙秘する)を考えるのって,
なんかとっても理解に苦しみますよね..意味不明です..
でも,複数の相手とゲームをしている,みたいに考えれば,
「新しい友人の1/3には出すけど,2/3には出さない」
って感じの混合戦略になりますよね?
なんか,混合戦略がちょっと現実的に感じられませんか?駄目かな?


といろいろ書いてきましたが,そろそろ現実に戻ります.
ミクロの宿題,まだ終わってないんで…(ToT)
posted by cournot at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

12/4 英語

ちょっと前に立てた年末年始計画,珍しく順調に進んでいます.
今まで立てた計画は大抵初日からつまづくことが多かったのですが,
今回はもう3日も遂行できました,奇跡に近いです.
っていうか,このblogも奇跡です.
まぁ内容はまったくないblogですが(^^;
ただ一つ言い訳をさせてもらえるならば,これを見て多くの人々に
「安心」を与えているような気もします,短期的には.
それが長期的には悪影響であるような気もしなくはありませんが.
posted by cournot at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

12/3 実家の良さ

今日は実家に戻る日.ということで,昼過ぎに大学へ行って,
その足で実家へ戻ってまいりました.
いつもながら思う実家の良さは,食事がちゃんと出てきて,
温かい風呂に入れること.
一人暮らしをしていると,風呂はナシでシャワーということが
多いので,疲れがなかなかとれないんですよね….
その点,実家は素晴らしい!!
まぁデメリットはたくさんあって,実家にいると全く勉強が
手につかなかったり,いろいろな家事を頼まれて時間が
なくなったり….


明日はピアノですが,最近読んだ漫画の影響で練習する
インセンティブがかなり上昇しています(^^)
僕もどちらかというと,作曲者の意図を無視して,
ピアノを弾くことを楽しめればいい(そこまで正確に弾く
必要はないのでは)と思っている人間ですが,
たまにはちゃんと弾けるように頑張ろうと思もいます.
でも無理なんだろうな〜テンペスト難しいし(笑)


ちなみに,昨日大学の生協で来年のカレンダーと手帳を購入
したのですが,実家には各種カレンダーが…やってしまいました.
でも,良いカレンダーだったのでまぁいいか(^^;
因みにhello project系(あやや)とかじゃないので,勘違いしないで下さい!
posted by cournot at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

12/2 ミクロの宿題に

ここを読んでいる人ならば,
囚人のジレンマは当然ご存知かと思います.
(大学1年生は知らないかな… >誰かに聞いてみて!)
で,その典型的なアプリケーションとして有名なものに,
今回のミクロの宿題にも出ている,無限期間繰り返すという
ものがあります.
授業でやったトリガー戦略以外にもいろいろありますが,
どれが一番強い戦略(期待利得を最大化する戦略)だと
思いますか?!?!
それを実験する大会が実は毎年開かれていて,
去年までは,しっぺ返し戦略戦略が優勝していたのに,
今年は異なる戦略が優勝したそうです.こちら
ここまで行くと,経済学やMBAの講義で簡単に用いられる
囚人のジレンマも,恐ろしく奥深いものに見えてきます.
それにしても優勝したチームの,進化的に安定とか
共謀の可能性,相手の戦略を学習して採用するなどなど,
まさにここ数十年ホットトピックになってきたものを
全て取り入れた戦略なんですよね…ゲーム理論の発展とともに
この大会も変化していくのでしょうか.

囚人のジレンマ―誰でも容易に理解できるわかりやすさ(ストーリー性)
と,その奥深さがいつまでも用いられる所以なのでしょうか.


…でも,宿題となって僕たちを苦しめないで欲しい(>_<)
posted by cournot at 07:55| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。